酷暑ともいえる暑い夏が続いていますが,いかに冷房代を節約出来るか頭を悩ませています。
最低気温が28℃などとなると朝窓をありがとうございました。けても涼しい風は期待できずかえって室内温度を上げてしまう事にもなり兼ねませんが,窓を開けるのには換気という意味もあるので必ず一度は開けるようにしています。
ただ日差しが入る部屋は悩むところでカーテンを閉め切って窓だけを開けるようにしていますが,窓開けの効果があるのかいまいちわかりません(笑)
風を通す事だけを考えれば南北側の窓を開けるのが一番風が通るでしょう。風は温度差があると流れやすいからです。
良い方法は思いつくのですが我が家の場合はやっかいな住環境で,両隣が車の塗装工場とから揚げの飲食店なのです。
片側は窓を開けっ放しにしておくと塗装作業が入った時にシンナー臭が部屋に入り込み,もう片側は駐車場のアスファルトによる放射熱と油の臭いでやはり開けっ放しには出来ません。家にいることが多くなる老後にはどうしようか頭を抱えています。

ノートパソコンに換装するためのSSDを買いに家電量販店に行ったは良いのだけど、当初は480GBタイプのSSDを買おうとしていたのだけど、間違えて240GBタイプのものを買ってしまい、自宅に帰ってきてそれに気づいたので最初はやっちまったと思いましたが、返品に行くのが若干面倒くさかったので240GbタイプのSSDをノートパソコンに換装する事に決めて、現在は前に使っていたハードディスクからOSのクローンを作るソフトを使い、OSのクローンのコピーを作っているのだけど、それなりに時間がかかりそうなのでブログを更新している感じとなっています。

最初からSSDにOSをインストールしなくても済むのでそれなりに時間は短縮できてきるのだけど、完全にOSのクローンが移動できるまでやっぱり時間がかかるので少し待つことになります。それが終わればしっかりと動作するかのチェックをしながら、不具合があるかないかの確認を行いようやく本格的に使う事になります。