2018年度の琵琶湖の外来魚駆除が上手くいっていないようです。

琵琶湖では外来魚の生息量が横ばいにもかかわらず近年外来魚の駆除量が右肩下がりとなっていて、2018年度に関しては4ヶ月経過しても目標の2割にも満たないほど駆除が進んでいないそうです。

さらにそのうちの5、6月は駆除量が1年で1番多い時期になるという事でこの駆除量減少はかなり深刻なのかもしれません。

しかも滋賀県の担当者もなぜ外来魚が駆除出来なくなってしまったのか分からない状況のようです。

もしかしたら今まで駆除を続けた場所が偏っていたり、外来魚が日本の環境に適応した結果従来とは違う場所に生息するようになったり、駆除しやすい時期が変わって来たり、というような事もあるかもしれません。

しかし生息の外来種の8割を占めるブルーギルの2歳魚以上の個体が獲れにくくなり、1歳魚が9割になったという事を考えると大きな個体の駆除が進んだ裏返しというようにも思えます。

なので実は生息量の計算自体が間違っているという事があるのかもしれません。

そう考えると大型の外来魚が取れなくなったのはピンチではなく、外来種をあと一歩のところまで追い詰めている根絶のチャンスになる訳ですがその真相はどうなっているのでしょうか。

イベント出店は色々大変だなぁ。街のマルシェには出店したことがあるのですが、大きな癒しイベントは初めてなので色々戸惑っています。去年から参加している起業セミナーでご一緒の方が主催なので誘われたのですが、チラシも作って大きな場所を借りてのイベントらしく出店内容や名前などの連絡をまず依頼されました。しかも文字制限があったので考えるのが大変でした。入れたいワードがあるし、金額もいれなければと考えてたらけっこう時間が掛かりました。みんなで出店料を分けるため3000円程度の負担でいいと聞いたので参加することにしたのですが、まだ最終的に聞いてないのでその辺は大丈夫なのかなぁ。たぶんチラシが出来ていたら配布があるだろうけど、早めにもらえないと配りようがないのでその辺も気になっています。地元ではないのでどうしようかなぁ。まぁ、自分で決めつけずに興味のありそうな人に配ればいいですよね。前にイベントをしたときも思ってもみない方から参加表明があったのでダメ元精神は大切だと思います。脱毛ラボ 無料体験