地域性も、だいぶ出ています。これほどまでに、恐ろしい世界になりつつあるのにもかかわらず、介護施設を減らしては、若くて働ける人自体が減ってしまったらどうするのですか。早く、施設を増やして、ろっぼとに高くても、支えるべきです。それこそ企業も社会貢献で、安く、大量生産して、国のためになってほしいです。そうすると、国民もその企業が大好きになるのです。ここなら安心だし、使いやすいとなります。そのくらい、早く、ロボットを入れてもらわないと、心配です。一気に、おかしくなったらどうするのですか。それこそ、中東の問題でもなくなります。入りたいのには入れない、という不満が起こります。この大量世代の子供たち、とくに、最後のこの方は、恐ろしいことに、子供なのに、早く大人になることが嬉しくて育ってしまった世代です。ゆとりよりも前です。よいものうぃいとは言わずに、大人であることがいいとされた世代です。世話できるでしょうか。

 酷暑ともいえる暑い夏が続いていますが,いかに冷房代を節約出来るか頭を悩ませています。
最低気温が28℃などとなると朝窓をありがとうございました。けても涼しい風は期待できずかえって室内温度を上げてしまう事にもなり兼ねませんが,窓を開けるのには換気という意味もあるので必ず一度は開けるようにしています。
ただ日差しが入る部屋は悩むところでカーテンを閉め切って窓だけを開けるようにしていますが,窓開けの効果があるのかいまいちわかりません(笑)
風を通す事だけを考えれば南北側の窓を開けるのが一番風が通るでしょう。風は温度差があると流れやすいからです。
良い方法は思いつくのですが我が家の場合はやっかいな住環境で,両隣が車の塗装工場とから揚げの飲食店なのです。
片側は窓を開けっ放しにしておくと塗装作業が入った時にシンナー臭が部屋に入り込み,もう片側は駐車場のアスファルトによる放射熱と油の臭いでやはり開けっ放しには出来ません。家にいることが多くなる老後にはどうしようか頭を抱えています。

ノートパソコンに換装するためのSSDを買いに家電量販店に行ったは良いのだけど、当初は480GBタイプのSSDを買おうとしていたのだけど、間違えて240GBタイプのものを買ってしまい、自宅に帰ってきてそれに気づいたので最初はやっちまったと思いましたが、返品に行くのが若干面倒くさかったので240GbタイプのSSDをノートパソコンに換装する事に決めて、現在は前に使っていたハードディスクからOSのクローンを作るソフトを使い、OSのクローンのコピーを作っているのだけど、それなりに時間がかかりそうなのでブログを更新している感じとなっています。

最初からSSDにOSをインストールしなくても済むのでそれなりに時間は短縮できてきるのだけど、完全にOSのクローンが移動できるまでやっぱり時間がかかるので少し待つことになります。それが終わればしっかりと動作するかのチェックをしながら、不具合があるかないかの確認を行いようやく本格的に使う事になります。

梅雨時期になると、雨がよく降り湿度が高くなるためムシッとした蒸し暑さを感じます。ジメジメとした室内は、とても居心地が悪くなりますので空調を入れる方もいらっしゃるかと思われます。
この時期には、洗濯物が乾きにくい、カビが生えやすい、体調がすぐれないといったような悩みを抱える方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。部屋の喚起をよくしたいですが、雨が降っていると窓を開けられないといったことにもなります。
やはり、こんなときは空調にお願いするのが一番いいかもしれません。最近では、湿度も一定に保って、室温も一定に保って、なおかつ空気も清潔に保つといった、いいことどりの空調がございます。省エネで、電気代も以前のものに比べるとかなり安くなっています。
10年以上前に購入したエアコンなどの空調をお使いの方は、買い替えることもご検討したほうがよいかもしれません。そうすることで、月々の電気代もかなり抑えられるようになるはずです。
これまでは電気代に悩んでしまうエアコンでしたが、省エネ技術の進歩で今後は電気代に悩むことがないようにしていただければありがたいです。脱毛ラボ 仙台

いつもは「映画〜?行かない。」という姿勢の次子ですが、珍しく『ボス・ベイビー』のテレビCMを観た時に、「行きたい!行く!」と言い出しました。
長子に聞くと、「あ〜、勿論行く。」というので、子供たちのために前売り券を2枚買っておきました。
(私は、春休みの平日中にレディース・デイのお得料金で観ようと思いました。前売り券を買うよりも安く済む計算だったので。)
そして、いざ、映画鑑賞日。
事前にネットで席予約はバッチリ!
ペットボトルで自宅のお茶持参(映画館でお茶を買っても良いのですが・・・ちょっと節約しました・・・ごめんなさい・・。)して、時間の少し前に映画館に到着しました。
予想通り、見渡すと”お母さんと子供”という組み合わせのお客様が多かったです。
映画が始まると、キャッキャと嬉しそうな子供たちに挟まれながら、私も笑ったり、ちょっとホロっとしたりと、幸せな時間を過ごしました。
あ〜贅沢!
こんなゆったりした時間を過ごせるなんて、家族みんなの健康と、夫の支えがあってこそ、です。
感謝感謝、でした。

子供が幼稚園に行くようになって頑張っていることは、
まず、朝早く起きることです。
といっても、4時とか5時に起きるわけではありません。
ただ、普段なかなか起きられなくて起きる時間がいつもギリギリなので、
子供を送りに行く時間など考えて早めに起きるようにしています。

そのためか、朝に少し時間ができてうれしく思っています。
やっぱり早起きはいいなぁと感じます。

そして子供のお弁当を作ります。
自分が食べるお弁当を作るときはいつも適当で、
ただ食べられればいいという思いで作っているのですが、
子供のお弁当となるとそうはいきません。

なんでも食べるわけでもないし、
かといって好きなものだけ詰めればいいかというと
そういうわけにもいきません。
でも、なるべく食べてくれるように、
見た目もかわいく彩りよくしようなど考えながら作っています。

そして、そのお弁当を全部食べて空っぽにして帰ってきてくれたりすると、
また明日もお弁当作り頑張ろう!という気持ちになります。http://www.itolosa.co/tudo-barai/

ハーフタレントの春香クリスティーンさんが芸能活動を休止するようです。春香クリスティーンさんといえば、くりりとした大きな目に透き通った白い肌が印象的で初めて見たときは妖精がいたらこんな感じなのかなとそのかわいさに衝撃を受けたほどです。森の中から出てきそうなふわっとした容姿とは裏腹に、”政治オタク”であることを公言するほど政治に詳しく、しっかり地に足のついたコメントも印象的です。そんなギャップもありテレビでもすっかり人気者でしたが、芸能活動を休止し海外の大学で政治などを学びたいのだそうです。テレビで見られなくなるのは残念ですが、応援したい気持ちの方が大きいですね。いろいろ勉強されてパワーアップした姿を見せてくれるのではないでしょうか。彼女のように、社会に出てからまた学びたくなることって意外に多いと思うのですよね。芸能界だけでなく、いったん社会に出てからも”学びたい!”と思ったときに学びの機会を得られるような社会になってほしいなと思いました。

タイトルは前から知っていましたが、ブックオフで全巻セールで売っていたのをきっかけに読んでみることにしました。元ヤンキーの大学生が教師になり、不良だらけの学校を変えていくという物語です。私もこんな教師に出会えたらなあと思い読んでいました。やはり現実的ではない部分も多いのですが、自分のことしか考えていない教師や心に不安を抱えている生徒、家庭内暴力など読んでいて引き込まれていく内容が非常に多かったです。主人公の鬼塚が元ヤンだったからできることなどもたくさんあり、普通なら耐えられずに教員をやめてしまうと思うのですが、今まで数々の難関を超えてきた彼だからこそできる素晴らしい学園ストーリーだったと思います。好きなキャラクターは教頭です。毎回鬼塚をやめさせようと色々嫌がらせなどをするけど、結局うまくいかず自分がひどい目にあったりするのが何回見ても笑えます。ほかにも個性的なキャラも多く、買って正解だと思える作品でした。http://www.ooooner.com/musee-yoyaku.html

上の前歯が4本、下の前歯が2本生えている息子。
今日、7本目の歯が生え始めているのを見つけました!
下の前歯の右隣にうっすら生え始めているのです。
歯磨きをしている時に気がつきました。
どんどん成長していることに嬉しく思いつつ、虫歯にしてはいけないという思いも募ります。
月齢の近いお友達の中にはもうだいぶ生え揃っている子もいるので、最初に上の前歯が生えた後から歯がなかなか生えてこないことに焦りもありましたが、これでちょっと一安心です。

歯が増えると食べられるものが増えてくるので、離乳食を作るのも楽しくなります。
今はバナナとか柔らかい果物がメインだけど、歯で噛み切れるようになったらもう少し固いものでも食べられるのかな。
夏までにはスイカを齧れるように、前歯が生え揃うといいな。
それから今のところ離乳食の食材はまだ5mm角のサイズなので、まずは食材のサイズ感を少しずつ大きくしていくところから始めたいと思います。

私は現在、おそらくスマホ中毒だと思います。
友達(リアル)がいないのに、なんでそんなに?と思うかもしれませんが、ネットの中で人と繋がることができる世の中、私の下らない呟きに答えてくれる人が山のようにいることを知ってしまうと、つい返信があるか気になってついつい覗いてしまい、返信があったらまた返信、で常に返信を気にしながらの毎日、気付いたら家事はほったらかし、後回し、そんなことばっかりです。

私がスマホ中毒になるわけないってずっと思ってきました。
そのくらいメールも来ないし電話すらかかってこない毎日だったからです。
なのに、今は充電中でもさわってしまうほど常に知らない人の返信が気になっています。
自分でももしかしたら相当な重症になっているのではないか、絶ちきることができないのではないかと不安になるほど、決めても決めても無意識で携帯をさわっているんです。
ちょっとゾッとすることもあるくらいになってきています。